渡辺 博明

わたなべ ひろあき

龍谷大学法学部教員

専門は政治学。主に北欧・スウェーデンの政党政治を研究しているが、ここ数年は主権者教育をめぐる共同研究にも取り組んでいる。主な著作に、『「18歳選挙権」時代のシティズンシップ教育』(共編著、法律文化社、2019年)、『国民再統合の政治』(共著、ナカニシヤ出版、2017年)、『ポピュリズムのグローバル化を問う』(共著、法律文化社、2017年)、など。