記事トップ

EAT&DRINK 2020.05.18 石原 かんな

【がんばり過ぎない食育】番外編「STAY HOME」で親子みんな何してる?vol.02

緊急企画!親子の「食」生活の楽しみ方を全国から集めてみました。

子どもへの食育のコツなどを紹介する【がんばり過ぎない食育】シリーズ。今号もコロナ禍により番外編です。

お家にこもりがちな親子の皆さんが、どんなものをどうやって食べているの?ともすれば親も子もストレスがたまりそうな毎日、どんな工夫をして「食」生活を楽しんでいるの?

そんな疑問を全国のお母さんやお父さんに投げかけてみたら、こちらまで笑顔になってしまう写真やアイデアをたくさんいただきました!ぜひ皆さんもこれらを参考に、毎日をぼちぼち楽しみながら乗り切ってくださいね。

vol.01はコチラから

◆苗の葉っぱからもトマトの香りが!ミニトマトを親子で植えました

外出自粛でちょっと退屈中の我が家。「お家でよく食べる野菜を自宅で作ろう!」とミニトマトを植えました。
近所のホームセンターで苗とトマト専用土を購入。プランターと鉢底石、支柱は家にあったものを使用しました。まずはバケツに水をはって苗を浸し、プランターに鉢底石と土を入れて水をたっぷり!そして苗が入るぐらいの穴をスコップで掘り、苗を植えつけました。最後は支柱を立てて麻ひもで苗を結び、最後にしっかりお水をあげて完成。
美味しくて甘いミニトマトがたくさん実りますように!
<静岡県・小1女の子ママ>

◆クレープ作りに挑戦!いつもは食べない弟も「美味しい!」と完食

小麦粉、卵、牛乳、バナナ…家にある簡単な材料だけでクレープ作りに挑戦!最近、お料理の腕が上がってきた長女。今回はひらがなで書いた紙のレシピだけを渡し、「焼く」以外の工程を自力でチャレンジしてもらいました。
弟と力を合わせて何とか生地が完成。焼き上がったクレープに「わぁ!」と歓声が上がり、楽しいテンションのままチョコバナナのトッピングに突入。びっくりするぐらい美味しいクレープができあがりました。普段はクレープを食べない弟も「美味しい!」と完食していましたよ。
<大阪府・小2女の子&4歳男の子ママ>

◆テレワーク中のホッとひといき。窓際ランチやベランダランチ!

平日、親はテレワーク&息子も在宅。終日家にいるからこそ、お昼休憩の1時間は気分転換!キャンプグッズも使いながら窓際やベランダでランチしています。楽しくなってきたので、休日の昼下がりもビール片手にランチ。ベランダグッズをもう少し買い足そうかな。
<大阪府・中1男の子ママ>

◆有名店から地元の人気店まで…テイクアウトにどっぷりハマっています!

3人の男児がいる我が家。学校はお休みですが、夫は会社員、私はフリーランスで変わらず仕事続行中!ということで、もともと大好きなレストランなどがテイクアウトで頑張られているのもあり、最近かなりお世話になっています。
週末は肉ビストロで大人は前菜とワイン、子どものためにフライドチキンを購入。車での帰り道、子どもたちは「早く食べたい!」の大合唱でした。また、平日は大好きなお店の450円の焼うどんを。お手頃なのにボリュームがあって母的にも有難い!新神戸のカフェのコッペパンサンド(具をオーダーできる!)にもハマっています。
この事態がおさまって、またお店で美味しいご飯やお酒をいただけますように!そんな日を夢見て、さて明日はどこで買おうかな~。
<兵庫県・小5男の子&小2男の子&4歳男の子ママ>

◆たこ焼きを工作していた娘に完敗!ママの晩ご飯を作ってくれました

遠くに住む従姉妹たちから「たこ焼き作ったよ~」と写真が届き、それを見た娘は「たこ焼きを作りたい!」と。でも、我が家にたこ焼き器はない…。「それにあなた、タコ食べないじゃない!?」と思っていたら、「自分で作る!」と娘が言い出しました。「卵ケースがあればたこ焼きができる」と言い出したので、私は「?」状態。で、「はい、これママの晩御飯だよ」と差し出されたのがコレ。「紙コップちょうだい」と言われたのはポテトを入れるためだったのね。ハンバーガー雰囲気出てるね!「茶色の折り紙が足りない!」と言ってた理由はこれなのね。
そして、子ども部屋には細かく切り刻まれた赤や緑の折り紙が…。紅しょうがと青のりを作っていたようですが、糊やテープで細かく切った紙を貼り付けるのが面倒くさくなったようで未使用(笑)。今度は娘と一緒に何か食べ物の工作をしてみようと思ったママでした!
<長崎県・5歳女の子ママ>

◆もっちり&ふんわりピザが作れて大満足の休日!

日曜日のランチに娘とピザ作り。
生地はホームベーカリーにお任せです。できあがった生地を取り出して、子ども用の包丁で3分割し、それぞれをきれいに丸めます。6歳児には少し難しかったようですが、生地のふわふわもちもちな感触がたまらなかったみたい!とても楽しんで作業していました。
めん棒で広げる作業は、「いかにもピザを作っている!」という実感が伴うようで、コロコロと頑張りました。
フォークで生地に穴をあけ、ピザソースは市販のものを使用。家にあった適当な具材とチーズをトッピングして、2種類のピザをオーブンで焼いて完成です。
もっちりとした生地でふんわりとした食感。娘も達成感があったようで満足気。「また作りたい!」ですって。
<静岡県・小1女の子ママ>

家庭菜園やベランダランチ、テイクアウトなど「食」にまつわる楽しみ方は無限大!

今回は、食事やおやつ作りだけではなく、家庭菜園、ベランダランチ、今あちこちで盛り上がっているテイクアウトなど様々な工夫を取り上げてみました。
どうしても、子どもと家にこもっていると、テレビや動画、おもちゃなどに頼ってしまいがち…。でも、ちょっとしたアイデアで時間は有効活用できるんですね。改めて、男児を育てている私も何か挑戦してみようと思った企画でした。
全国のお父さんやお母さんたち、今回もたくさんの写真やアイデアをありがとうございました!

石原 かんな

いしはら かんな

ライター・エディター

京都育ち、大阪在住のフリーライター。少しお調子ものでマイペースな男児の母。人物取材、グルメやファッションの取材撮影、企業や学校関係など分野は問わず活動中。美味しいもの、人生を楽しむこと、一生懸命に生きるひとに興味津々。世界中でいちばんお気に入りの場所は、京都の「鴨川べり」。